トップ > 医学部受験の入試動向・最新ニュース

医学部受験の入試動向・最新ニュース一覧

私立大学医学部の学費値下げが、次々発表

私立大学医学部は学費が高いというのが常識ですが、ここにきて学費値下げをする医学部が増えています。 少し前の08年には、順天堂大学が6年間で合計約900万円を値下げし、昭和大学も計約400万円の値下げをしました。そして12年度は、東海大学が6年間で合計約400万円の値下げ。いずれもその年に受験者を増や

私立大学医学部の学費値下げが、次々発表の続きを読む>

私立大学医学部、2013年は入試日程が重複

国立大学医学部同様、入学志願者が増え続けている私立大学医学部。2006年は68382人だったのが、2012年度は82624人と、ついに8万人を突破しています。 その私立大学医学部ですが、2013年の入試では、日程が重なる大学が増える予定です。1月23日に、岩手医科大学と、杏林大学、兵庫医科大学、1月

私立大学医学部、2013年は入試日程が重複の続きを読む>

2011年度医学部入学定員の増員は、77人の見通し

文部科学省によると、来年度の国公私立大医学部の入学定員増員は、77人となり、最初の見込み87人より少ない人数となることを発表した。この増員では、国立大医学部が今年度より50人増えて4843人、公立大学医学部は5人増え817人、私立大学医学部は22人増加で3263人となり、全体では8923人が医学部に

2011年度医学部入学定員の増員は、77人の見通しの続きを読む>

2011年度(平成23年度)の大学医学部定員枠、87人増加の予定

国公立・私立大学医学部の定員を、来年度入学も、合計87人増加すると、文部科学省が10月21日に発表しました。3年前から、日本各地で深刻になる医師不足を解消するためとして入学定員を増やしていますが、これで国立・公立・私立大学医学部総計8933人の定員となりそうです。 定員増加は、昨年同様、①「地域枠」

2011年度(平成23年度)の大学医学部定員枠、87人増加の予定の続きを読む>

2010年度医学部入学の定員増

医学部受験をする方が偏差値と合わせて気になる、2010年度の大学医学部の入学定員ですが、やはり昨年度より大幅に増加しています。 文部省がまとめた国立の各大学医学部の定員増員数は、以下のとおりで計42大学 265人。すでに前期や後期の募集人数に反映されています。 北海道大学 医学部医学科 7人旭川医科

2010年度医学部入学の定員増の続きを読む>

秋田大学医学部の定員が7人増加、奨学金もより充実!

秋田大学の発表によると、2010年度医学部の一般入試前期日程において、募集人数を7人増やし計52人になる。(12月18日の文部科学相諮問機関の審議を経てからの正式決定)。 これで、後期日程と推薦入試を含めれば、秋田大学医学部の定員は117人。08年度以降、3年連続して増えている。 また秋田大学は、奨

秋田大学医学部の定員が7人増加、奨学金もより充実!の続きを読む>

2012年度のセンター試験変更と京大・東大医学部の入試科目

センター試験が2012年度から大きな変更を予定しており、理科、地歴公民をそれぞれ2科目まとめて実施することとなっている。つまり、現在は最大3科目を受験できる「理科」が、試験時間の関係で最大2科目しか受験できなくなる。 その影響で、2012年度からのセンター試験の受験科目に変更がでてくる大学もある。

2012年度のセンター試験変更と京大・東大医学部の入試科目の続きを読む>

2010年度は、大学医学部の入学定員が最大369人増加!

文部科学省の7月17日の発表によると、全国の国公私立大学医学部の2010年度の入学定員は、過去最多だった今年(2009年度)の定員数からさらに369人(最大の場合で)増え、合計8855人となる。 現在の医師不足に対応するために、今後10年間は増員を続けていくとのこと。医学部卒業生には、卒業後も一定期

2010年度は、大学医学部の入学定員が最大369人増加!の続きを読む>

2009年度の医学部定員は、合計693名の増員!

医師不足の折から医学部入学者の定員増加が行われてきましたが、2008年の年末にさらに医学部の増員が認められた大学があり、医学部入学の定員は、これで2008年度より693名の増員となりました。 増員の内訳としては、「緊急医師確保対策」が189名、また「特例措置」(「地域や診療科の医師確保の観点からの医

2009年度の医学部定員は、合計693名の増員!の続きを読む>

医学部受験だけの「地域枠入試」

医学部入試試験では、地域枠というのを設けている大学が結構あります。これは、地方の僻地の医師不足を解消するための措置です。医学部によって、大学医学部が所在する道府県内出身の受験生に対するものと、地元以外の出身の受験生に対するものがあります。 2008年入試では、横浜市立大学医学部が「神奈川県地域医療枠

医学部受験だけの「地域枠入試」の続きを読む>

医学部の定員増

日本の医療が直面している医師不足に対する改善策を、日本政府は2006年8月、「新医師確保総合対策」として発表しました。それによって、「医師不足が特に深刻とされる10県において、2008年春の入試から最大10年間、県内にある医学部の定員を10名まで」増やせることとなったのです。 該当する10県とは、青

医学部の定員増の続きを読む>

医学部の定員増について(2009年度医学部受験)

医学部の合格定員は大変少ないのですが、政府が平成19年5月に出した「緊急医師確保対策」により、2009年度入試で多くの大学医学部で定員枠の増加が予定されています。 今までに増加が決定された大学医学部は、以下のように合計38大学で179人となっていますが、まだ公立大学は12月まで申請が認められているの

医学部の定員増について(2009年度医学部受験)の続きを読む>

このページのトップへ↑


◆Z会でムダのない受験対策!

高3からも間に合う!大学別コース
東大合格の2人に1人はZ会会員 。
資料請求は、下記公式サイトで!
 >> http://www.zkai.co.jp

◆願書(一括)取寄せは、下記の

 「リクナビ進学ネット」公式サイトで

   
        ↑ ↑ ↑ ↑   
大学案内パンフレットも一括請求!
オープンキャンパス情報もあります
カテゴリー