Top > 医学部受験の入試動向・最新ニュース > 私立大学医学部、2013年は入試日程が重複

私立大学医学部、2013年は入試日程が重複

国立大学医学部同様、入学志願者が増え続けている私立大学医学部。2006年は68382人だったのが、2012年度は82624人と、ついに8万人を突破しています。

その私立大学医学部ですが、2013年の入試では、日程が重なる大学が増える予定です。1月23日に、岩手医科大学と、杏林大学、兵庫医科大学、1月27日に埼玉医科大学、藤田保健衛生大学、近畿大学となっています。

確実な合格を目指したい人は、どの医学部を受験するか、実力と合わせてよく検討したいところです。

また2012年の受験では、福島県の原発事故の影響のためか関西地方から首都圏の大学を受験する人が減少し、逆に関西以西の7校で志願者が増加する、という傾向が見られました。今年はどこまでその影響が出るのか、気になるところです。


◆Z会でムダのない受験対策!

高3からも間に合う!大学別コース
東大合格の2人に1人はZ会会員 。
資料請求は、下記公式サイトで!
 >> http://www.zkai.co.jp

◆願書(一括)取寄せは、下記の

 「リクナビ進学ネット」公式サイトで

   
        ↑ ↑ ↑ ↑   
大学案内パンフレットも一括請求!
オープンキャンパス情報もあります
カテゴリー