Top > 医学部の学費・奨学金・特待生・学費免除 > 医学部奨学金:東京都地域医療医師奨学金(特別貸与奨学金)貸与とは

医学部奨学金:東京都地域医療医師奨学金(特別貸与奨学金)貸与とは

医学部の学生に奨学金を出している団体はいろいろありますが、東京都も、医師の不足している小児医療や周産期医療、救急医療、へき地医療に貢献する人材・医師の養成のために、地域医療医師奨学金を実施しています。

2010年度入学から、順天堂大学10名、杏林大学5名の地域枠定員増を実施しましたが、また2011年度からの医学部入学において、杏林大学5名、東京慈恵会医科大学5名の枠を新たに設けることとなりました。実施期間は、2011年度から9年間となります。

奨学金は医学部卒業まで支払われ、金額は、医学部修学費全額(入学金、授業料等)と生活費(月額10万円)です。また、医師免許の取得後、小児医療や周産期医療、救急医療、へき地医療のどれかにおいて東京都指定の医療機関に9年間(初期臨床研修期間も含む)勤務すれば、奨学金返還は免除されます。

対象となる入試は、それぞれの大学入試の東京都地域枠入学試験です。
特定分野においての医師不足を解消するためのこのような奨学金は、他に自治体で、新潟県、千葉県、埼玉県なども行なっています。


◆Z会でムダのない受験対策!

高3からも間に合う!大学別コース
東大合格の2人に1人はZ会会員 。
資料請求は、下記公式サイトで!
 >> http://www.zkai.co.jp

◆願書(一括)取寄せは、下記の

 「リクナビ進学ネット」公式サイトで

   
        ↑ ↑ ↑ ↑   
大学案内パンフレットも一括請求!
オープンキャンパス情報もあります
カテゴリー