Top > 医学部受験の入試動向・最新ニュース > 医学部の定員増について(2009年度医学部受験)

医学部の定員増について(2009年度医学部受験)

医学部の合格定員は大変少ないのですが、政府が平成19年5月に出した「緊急医師確保対策」により、2009年度入試で多くの大学医学部で定員枠の増加が予定されています。

今までに増加が決定された大学医学部は、以下のように合計38大学で179人となっていますが、まだ公立大学は12月まで申請が認められているので、もう少し増加することが考えられます。

これは、「緊急医師確保対策」により地域医療を充実させるためのものなので、地域医療に興味のある医学部受験生は、この枠の広がったところを受験してみるのもいいでしょう

【国立大学】
大学名   (合格定員)

筑波  5名増員(105)
千葉  5名増員(105) 
岐阜  5名増員(95) 
島根  5名増員(100) 
広島  5名増員(105) 

徳島  5名増員(100)
香川  5名増員(100)
愛媛  5名増員(100)
佐賀  2名増員(97) 
長崎  5名増員(105)
大分  5名増員(100) 
鹿児島 5名増員(100) 

旭川医科 7名増員(107) 
弘前   5名増員(115)
東北   5名増員(105) 
秋田   5名増員(115) 
山形   5名増員(115)
 
群馬   5名増員(105) 
新潟   5名増員(115) 
富山   5名増員(100)
金沢   5名増員(105) 
福井   5名増員(105) 
山梨   5名増員(115) 
浜松医科 5名増員(105)
 
名古屋  3名増員(103) 
三重   5名増員(115)
滋賀医科 3名増員(103) 
鳥取   5名増員(85) 
岡山   5名増員(105)
 
山口   5名増員(100)
高知   5名増員(100)
熊本   5名増員(105) 
宮崎   5名増員(105) 
琉球   2名増員(102)

【私立大学】
大学名   (合格定員)

岩手医科 5名増員(95) 
自治医科 3名増員(113) 
順天堂  5名増員(95)90   
兵庫医科 2名増員(102)

*「緊急医師確保対策」について

政府は2006年8月、医師不足が深刻化している都道府県での医学部定員を暫定的に増加させることなどを主旨とする「新医師確保総合対策」をまとめたが、2007年5月にはさらに「緊急医師確保対策」で、新医師確保総合対策では足りなかったと思われる取り組みを追加して提示した。

その対策の骨子は、①医師不足地域への国レベルの緊急臨時的医師派遣システム、②病院勤務医の過重労働を解消するための勤務環境の整備、③女性医師などの働き安い職場環境の整備、④研修医の都市集中是正のための臨床研修病院の定員の見直し、⑤医療リスクに対する支援体制の整備、⑥医師不足地域や診療かで勤務する医師の養成の推進、である。

そして医学部の定員に関して、以下のように認められた。
各都道府県において、09年度から最大9年間(公立大学医学部は08年度から10年間)に限り、最大5人(北海道は15人)の増員を行う。医師養成総数の少ない県の大学医学部(横浜市立、和歌山県立医科)は、08年度から20人までの恒久的な合格者数増員を行う


◆Z会でムダのない受験対策!

高3からも間に合う!大学別コース
東大合格の2人に1人はZ会会員 。
資料請求は、下記公式サイトで!
 >> http://www.zkai.co.jp

◆願書(一括)取寄せは、下記の

 「リクナビ進学ネット」公式サイトで

   
        ↑ ↑ ↑ ↑   
大学案内パンフレットも一括請求!
オープンキャンパス情報もあります
カテゴリー